BIGLOBE BIGLOBE
電子証明書発行サービス 必ずお読みください

サービスの仕組
必ずお読みください
購入する
設定手順
再発行
解約
よくあるお問い合せ
 

ベリサイン

購入の前に必ず「加入契約」に同意していただく必要があります。
本サービスは解約手続きを行うまで毎月自動的に継続されます。
月の途中でサービスを解約しても、解約月までの利用料が発生します。料金の日割りはいたしません。
メールアドレス1つづつに対して課金されます。同一IDでも別のメールアドレスに電子証明書を取得した場合は別課金となります。
取得した証明書および秘密鍵は、必ずバックアップを取ってください。
有効期間内に証明書の再取得を行った場合、以前の公開鍵を使って暗号化された情報が読めなくなる場合があります。
上記の場合でもバックアップによって以前の暗号化メールも読める様になります。
証明書の有効期限は1年間です。有効期限に先立つ30日間が更新期間になります。この期間に必ず再発行処理をしてください。
更新期間より前に再発行を行った証明書は、有効期限が当初の期限のままなのでご注意ください。
解約せずに証明書の期限切れを放置しておきますと証明書が無効なまま課金されますのでご注意ください。
利用出来るメールソフトと出来ないメールソフトがあります。
あらかじめ確認してから購入してください。
日本ベリサインで確認されている利用環境は以下の通りです。

OS ブラウザ
 Windows 2000 SP4  Internet Explorer 5.01 SP4
 Internet Explorer 6.0 SP1
 Netscape 7.0
 Netscape 7.1
 Windows XP SP2  Internet Explorer 6.0 SP2
 Internet Explorer 6.0 SP3
 Internet Explorer 7
 Netscape 7.0
 Netscape 7.1
 Windows XP SP3  Internet Explorer 6.0 SP2
 Internet Explorer 6.0 SP3
 Internet Explorer 7
 Internet Explorer 8(32bit)
 Netscape 7.0
 Netscape 7.1
 Windows Vista  Internet Explorer 7
 Windows Vista SP1  Internet Explorer 7
 Windows Vista SP2  Internet Explorer 7
 Internet Explorer 8(32bit)
 Windows 7 (32bit)  Internet Explorer 8(32bit)
 Windows 7 (64bit)  Internet Explorer 8(64bit)
※JavaScript を使用できる状態にしてください
※セキュリティの設定でファイルのダウンロードが「有効」に設 定されている必要があります。

電子証明書(PKCS12ファイル)の利用環境について、用途ごとに想定している利用環境は以下のとおりです。

インポート先 想定する利用環境
 Windows 証明書ストア
(Windows OS)
 ▽アクセスコントロール用途
  Internet Explorer
 ▽電子署名用途
  Windows Mail、Outlook Express、Outlook2003 など
 ▽ジャストシステム専用製品
  Shuriken など
 Netscape 証明書ストア
(Netscape 証明書マネージャ)
 ▽アクセスコントロール、S/MIME 用途
  Netscapeブラウザ、 Mail and newsGroups
証明書を失った事によって復元出来なくなった暗号化メールには復元の方法がありません。
メールソフトでのご利用方法は各メールソフトの会社におたずねください。
電子署名は、署名を付けて送った相手の方のメールソフトが対応していないと、単なる添付ファイルとして表現されます。その表現のされ方はメールソフトにより異なります。署名として認識されない場合がありますのでご注意ください。