メールがもっと便利で楽しくなる!

メール > メールサービス > BIGLOBEメールバー > 必ずお読みください

BIGLOBEメールバー
BIGLOBEメールバーは、サービスを終了いたしました

必ずお読みください

BIGLOBEメールバーのインストールを行う前に、動作環境と利用規約をご確認ください。

動作環境

BIGLOBEメールバーのご利用には、以下の動作環境が必要です。

対象OS Windows Vista
対象メールソフト Windows メール 6.0以上

 ※Windows XP SP2 および Outlook Expressは、マイクロソフト社のサポートが終了したため、動作保障外です。


インストール時のご注意

  • Internet Explorer6.0以上のブラウザ(※)が必要です。
  • ブラウザのJavaScriptを有効にしてください。
  • 管理者権限を持つユーザーでパソコンへログインし、インストールを行ってください。

※本ツールのインストールには、マイクロソフト社の技術である、ActiveXを利用しています。通常、パソコンご購入時のブラウザ設定ではActiveXは利用可能ですが、 お客様の設定状況によっては利用できない場合があります。ツールが動作しない場合は、「ActiveX推奨設定方法」をご確認ください。


利用規約

BIGLOBEメールバーのご利用にあたっては、ビッグローブ株式会社の提供するBIGLOBEメールバーの利用規約に同意していただく必要があります。

BIGLOBEメールバー用ソフトウェア使用許諾規約

第1条(使用許諾)
ビッグローブ株式会社(以下「当社」といいます。)は、このBIGLOBEメールバー用ソフトウェア使用許諾規約(以下「本規約」といいます。)に基づき、当社が別途提供する「メールウイルスチェックプラス」サービス、「迷惑メールブロック」サービス、「メール転送」サービスおよび「FAX配信」サービス(以下併せて「関連サービス」といいます。)の利用申し込み手続き等を行うための当社運営のウェブサイトへのショートカットボタン(以下「BIGLOBEメールバー」といいます。)を「Outlook Express」または「Windows メール」のいずれかのメールソフトウェア(以下「関連メールソフトウェア」といいます。)のブラウザ上に設置するためのコンピュータソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)の使用を無償にてお客様に許諾し、お客様は、本規約をご承諾のうえ、本ソフトウェアを使用します。
お客様が本ソフトウェアを当社所定のウェブサイトからダウンロードされるかまたは使用された場合、当社は、お客様が本規約に承諾されたとみなします。
第2条(使用条件等)
  1. お客様は、自己の費用と責任において、本ソフトウェアを当社所定のウェブサイトからダウンロードし、パーソナルコンピュータ等にインストールしなければなりません。
  2. お客様は、本ソフトウェアのダウンロードを完了しその使用を開始することが可能になった時点から、BIGLOBEメールバーを使用する目的に限り、かつ、日本国内においてのみ、本ソフトウェアを使用することができます。また、お客様は、滅失、毀損等に備える目的のためにのみ、ダウンロードした本ソフトウェアを1部に限り複製することができます。
  3. 本ソフトウェアの著作権その他の権利は、当社に帰属します。本規約は、明示的に定めがある場合を除き、お客様に対し本ソフトウェアの著作権その他いかなる権利も移転または許諾するものではありません。
  4. お客様は、本ソフトウェアを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他BIGLOBEメールバーのソースコード、構造、アイデア等を解析するような行為をしてはなりません。また、お客様は、本ソフトウェアを複製、改変、翻案、他のソフトウェアと結合等する行為、本ソフトウェアに組み込まれているセキュリティデバイスまたはセキュリティコードを破壊するような行為、その他本ソフトウェアに関して当社が有する権利を侵害する行為をしてはならず、また、第三者がかかる行為をすることを助長する行為をしてはなりません。
  5. お客様は、本ソフトウェアおよび本規約に基づく本ソフトウェアの使用権を第三者に再許諾、譲渡、移転またはその他処分してはなりません。
  6. お客様は、本ソフトウェアに付されている著作権表示およびその他の権利表示を除去または変更してはなりません。
  7. 当社は、お客様が本規約のいずれかの条項に違反されたときは、お客様に対して何らの責任も負担することなく、何時にても本規約に基づく本ソフトウェアの使用権を終了させることができます。
  8. お客様は、当社宛てに書面により通知することにより、何時にても本規約に基づく本ソフトウェアの使用権を終了させることができます。
  9. 理由の如何を問わず、当社所定のBIGLOBE会員規約に基づきお客様と当社との間に成立しているBIGLOBEサービスの利用に関する契約が終了した場合は、本規約に基づく本ソフトウェアの使用権も同時に終了します。
  10. 本条第7項、第8項または第9項に基づき本ソフトウェアの使用権が終了した場合、お客様は、お客様が管理する全ての本ソフトウェアを直ちに廃棄または消去し、本ソフトウェア(第2条第2項に基づき作成された複製物がある場合はそれも含みます。)の使用を終了しなければなりません。
  11. 本ソフトウェアは現状有姿でお客様に提供されるものであり、当社は、明示的であるか否かを問わず、瑕疵担保責任および本ソフトウェアの機能、性能、使用の結果、その正確性、信頼性(誤動作を起こさないことを含みます。)その他についての保証を含め、本ソフトウェアに関して一切の保証を行いません。また、当社は、本ソフトウェアのダウンロードまたはインストールにより、お客様のパーソナルコンピュータ等または関連メールソフトウェアが誤動作を起こさないことを保証はしません。お客様による本ソフトウェアの使用およびその結果に伴う全ての責任はお客様の負担となります。
  12. お客様は、いかなる方法によっても本ソフトウェア(第2条第2項に基づき作成された複製物がある場合はそれも含みます。)、および、当社が本ソフトウェアとともにお客様に提供したマニュアル等の関連資料がある場合はそれらを含め、日本国から輸出してはなりません。
  13. 本ソフトウェアの内容、機能および性能は、お客様が当社所定のウェブサイトからダウンロードされた時点において当社が合理的に提供可能な範囲に限ります。
第3条(責任の制限等)
  1. 当社は、本ソフトウェアまたはその使用に関連して、当社の故意または重大な過失によるものを除くいかなる場合も、お客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害(その損害の発生につき当社が予見し、または予見し得た場合を含みます。)および第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求に基づく損害について一切責任を負いません。
  2. 当社は、本ソフトウェアのバグその他を補修する義務および本ソフトウェアを改良または改善する義務を負いません。ただし、当社は、当社の判断により、お客様に本ソフトウェアのアップデート版またはバージョンアップ情報等を提供する場合があります。この場合、かかるアップデート版またはバージョンアップ情報等も本ソフトウェアとして扱い、これらにも本規約が適用されます。
第4条(本規約の変更)
当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法によりお客様に通知することにより、本規約を変更することができます。かかる変更が行われた場合において、お客様がこの予告期間内に第2条第8項に基づき本ソフトウェアの使用権を終了させる旨の通知を当社に行わないときは、かかる変更につきお客様による承諾があったものとみなします。
第5条(その他)
  1. 本規約はお客様による本ソフトウェアの使用条件等を定めるにとどまり、お客様が関連サービスを利用する場合は、当社所定の利用申し込み手続き等が別途必要になり、また、当社が関連サービスに関して別途定める規約等が適用されます。
  2. 本規約に関る紛争につき訴訟を提起する場合、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
附則
この規約は、平成21年10月1日から実施します。

以上