メールがもっと便利で楽しくなる!

メール > メールサービス > メーリングリストサービス > ご利用方法

サービスの紹介
  • メーリングリスト開設
  • メーリングリスト設定の変更・確認
関連サービス
まりんの解決ナビ

BIGLOBEサイト内からお探しの情報を検索したり目的の情報へナビゲートします。

メーリングリストサービス

ご利用方法

1.メールアドレスとその役割

メーリングリストを開設すると、次の3つのメールアドレスが発行されます。

  • メーリングリストアドレス
  • 管理者宛アドレス
  • コマンド専用アドレス

■メールアドレスの形式

例えば、メールアカウント部分(@より前の部分)を「nakama」にした場合、メールアドレスは次のような形式で発行されます。

メーリングリストアドレス nakama@pm*.biglobe.ne.jp
管理者宛アドレス nakama-admin@pm*.biglobe.ne.jp
コマンド専用アドレス nakama-ctl@pm*.biglobe.ne.jp

※サブドメイン(pm*の部分)はお申し込み時に自動で割り当てられます。

■各メールアドレスの説明

名称 説明
メーリングリストアドレス メーリングリストの主となるメールアドレスです。
メンバーは、このメールアドレス宛てにメールを送信することで、他のメンバーへ一斉にメールを送信することができます。
管理者宛アドレス メーリングリストの管理者(開設者)のメールアドレスです。
このメールアドレス宛てのメールはすべて、管理者のBIGLOBEメールアドレスに届けられます。メンバーからの問い合わせや非公開型メーリングリストへの参加申し込みなどの受付用メールアドレスとしてご使用ください。
コマンド専用アドレス メーリングリストの設定の確認や変更を行うためのメールアドレスです。
メール本文にコマンドを記述したメール(コマンドメール)をこのメールアドレス宛てに送ることで、メンバーの登録やファイルの更新などを行います。

*1) 管理者は、1メーリングリストにつき1人です。
*2) コマンド専用アドレスは、コマンドメールを処理するためのメールアドレスです。コマンド専用アドレス宛てにメールを投稿してもメンバーへの配送は行われません。

2.基本的な使い方

■メンバー登録方法

メーリングリストを利用するには、メーリングリストのメンバーに登録される必要があります。
メンバー登録方式が「公開型」の場合は、参加希望者自身がメールで参加手続きを行います。「非公開型」の場合は、メーリングリストの管理者がメンバー登録の手続きを行います。
詳しくは「メーリングリストの参加・脱退」をご覧ください。

■投稿の仕方

「メーリングリストアドレス」宛てにメールを送ると、そのメールは自動的に参加者全員に届けられます。メーリングリストで配送されたメールの件名には、[○○○:000001]のように記事番号が自動で付与されます。
記事番号は、過去のメールを取り寄せる場合などに使用します。

3.メーリングリストの管理

管理者はメーリングリストの管理を行う必要があります。
作業頻度はメーリングリストのお申し込みタイプ、メンバー登録方式にもよりますが、特にメンバー登録方式が「非公開型」の場合、メンバーの登録は管理者だけしか行えませんので、管理が重要になります。

基本的な設定は左メニューの[メーリングリスト設定の変更・確認]ボタンから行うことができますが、以下のような場合は「コマンドメール」を利用して行います。

  • 登録する情報が多い場合(例えば大量のメンバー登録を行う場合)
  • メーリングリスト設定画面では行えない細かな操作(メールテンプレートやディスク容量の管理など)

主な管理作業は、以下の通りです。

【メールテンプレート管理】
メーリングリスト開設時には、メーリングリストを運営する上で必要なメールテンプレートが自動生成されます。参加者向けの案内文などはこのメールテンプレートを元に作成されます。メールテンプレートは必要に応じて更新してください。
詳しくは「4.メールテンプレート管理」をご覧ください。
※メールテンプレートの更新はコマンドメールで行います。
【メンバー管理】
メンバーの登録方式が「非公開型」の場合は、管理者がメンバー登録・削除を行います。
一方、メンバーの登録方式が「公開型」の場合、管理者がメンバー登録を行う必要はありませんが、「非参加型」と同様、管理者がメンバー登録・削除を行うことも可能です。
※メンバー登録・削除の手続きは、メーリングリスト設定画面(またはコマンドメール)で行います。
【ディスク容量管理】 ※「ばりばりメール」のみ
「ばりばりメール」の場合、メーリングリストでやり取りされたメールは自動的に保存されます。
保存期間は無期限ですが、保存容量の上限は10MBです。容量を超えた場合、メールの配送は行われますが、メールの保存はされませんのでご注意ください。
※ディスク容量の確認および整理はコマンドメールで行います。

4.メールテンプレートの管理

メーリングリスト開設時には以下のメールテンプレートが自動生成されます。自動生成されたメールテンプレートはあくまでもひな形です。必要に応じて編集し、更新してください。
参照、更新の方法は「管理者用コマンドの使い方(3.メールテンプレート管理)」をご覧ください。

テンプレート名
説明
歓迎文
(welcome)
メーリングリスト新規参加者への「歓迎文」です。
「公開型」メーリングリストの場合、新規参加者に送信されます。メーリングリスト開設後に必ず編集してください。
目的説明文
(objective)
メーリングリストの「目的説明文」です。
メンバーはコマンドメールにて取得できます。
案内文
(guide)
メーリングリストの「案内文」です。
コマンドメールにて誰でも取得できます。(メンバーでない人も取得できます。)
断り文
(deny)
メーリングリストメンバーでない人への「断り文」です。
「非公開型」メーリングリストの場合で、メーリングリストメンバーでない人がメーリングリスト宛てに投稿したとき、投稿者宛てに送信されます。メーリングリスト開設後に必要に応じて編集してください。
コマンドヘルプ
(help)
メンバーが利用可能な「コマンド一覧」です。
メンバーはコマンドメールにて取得できます。メーリングリスト開設後のファイルには、利用可能なコマンドがすべて記述されています。お使いのメーリングリストで必要と思われるコマンドだけを残し、不要なコマンドは削除するよう修正することをおすすめします。