メールがもっと便利で楽しくなる!

メール > メールサービス > 使い分けアドレス > 聞いてみよう!利用者の声

サービスの紹介
  • メールアドレスを追加する
ご利用中の方
  • 大切なアドレスの流出を防ぐ!
  • 聞いてみよう!利用者の声
  • なりすましから身を守る

【今なら初月無料】使い分けアドレスキャンペーン実施中(2017年3月1日〜5月8日)

使い分けアドレス

聞いてみよう!利用者の声

「『使い分けアドレス』と聞いてもピンとこない」
「活用方法がいまいちわからない」という方もいるはず…
そこで、実際に使い分けアドレスを利用している太郎さんと花子さんに活用方法を尋ねてみました。

 

case1 ネットサービスをたくさん利用している太郎さん

SNSにブログ、ネットショッピング…
太郎さんはインターネットをフル活用!たくさんのネットサービスを利用しています。
しかし、利用するサービスが増えれば受け取るメールの数も当然増えるはず。メールアドレス1つだけでは管理しきれないのでは?
太郎さんは一体どうしているのでしょう…。

「ボクは『使い分けアドレス』を使っているから大丈夫!」

 

太郎さんは現在、使い分けアドレスを15個取得。利用するサービスごとに使うメールアドレスを変えています。使い方はこんな具合です。

太郎さんのメールアドレス(ネットショッピング用・・、ブログ掲載用・・、twitter用・・)

太郎さんも、以前は1つのメールアドレスをあらゆるネットサービスに使っていたそうです。

「いろんなサービスのメールが1つのメールアドレスに届くから、ごちゃまぜになって読むのが一苦労でした。そのせいで大事なメールを読み逃したり…。メールアドレスを使い分けるようになってからは、メールの整理が楽になり、大事なメールも確実に読めるようになりました。」

しかし、メールアドレスが15個もあると、どこで使ったのか忘れてしまうのでは?

「『使い分けアドレス』にはメールアドレスごとにメモを登録する機能があるので、それを利用しています。ボクの場合は主にそのメールアドレスの用途を書いていますね。」

それなら「このネットサービスはどのメールアドレスで登録していたっけ?」というときも安心ですね。

太郎さんのメモの使い方 サービスの名称をメモ書きする

他にもおすすめポイントを聞いてみると、
「他社のフリーメールを使うのとは違って、メインのBIGLOBEメールアドレスで設定している『メールウイルスチェック』や『メール転送サービス』をそのまま使えるところも良いですね。」とのことでした。
太郎さんは「使い分けアドレス」を完全に使いこなしていますね。感服しました!!

case2 情報漏えいが心配な花子さん

花子さんは最近よくニュースで耳にする「情報漏えい」という言葉に非常に敏感になっています。
インターネットで気になる懸賞を見つけ、応募しようと思いますが…

「ご利用にはメールアドレスの登録が必要です」
「メールアドレスを入力してください」

なんて書いてあると、
「このサービスは安全なのかな?
もしかしたら登録した情報が流出して、悪用されてしまうんじゃ・・・」と心配になり、利用をためらってしまいます。

 

ある日、BIGLOBEの会員サイトで「使い分けアドレス」の紹介を目にした花子さん。
「そうか、いつも使っているBIGLOBEメールアドレスとは別に、懸賞応募用のメールアドレスを作ればいいのね!」「気軽に追加・削除ができる点もいいわ」と、使い分けアドレスを利用することにしました。

そして、メインのBIGLOBEメールアドレスは家族や友人以外には教えないようにして、それ以外の用途には「使い分けアドレス」を使うようにしました。懸賞だけでなく、ネットショッピングやメルマガ用のメールアドレスも作り、サービスに登録しました。

それからしばらくして・・・やはり不安は的中。懸賞サービスに登録したメールアドレスには迷惑メールが届きはじめました。
でもそのメールアドレスは使い分けアドレスだったので心配無用です。
迷惑メールが届くようになったメールアドレスを削除し、代わりのメールアドレスを新しく追加しました。

使い分けアドレスで迷惑メールを撃退!

迷惑メールが届かなくなり花子さんも一安心♪
大切なBIGLOBEメールアドレスはずっと守られたまま、楽しいインターネット生活を過ごしています。

メールアドレスを追加する
今なら初月無料!キャンペーン実施中(5/8まで)