メールがもっと便利で楽しくなる!
メール > メールサービス > メールウイルスチェックプラス > よくあるお問い合わせ(メールウイルスチェック)
メールウイルスチェック

よくあるお問い合わせ

Q1:
パソコンにインストールするタイプのウイルス対策ソフトと比較してこのサービスの良いところは何ですか?
A1:
本サービスには以下のメリットがあります。
  • BIGLOBEは毎日ウイルス情報を更新しており、常に最新の情報でチェックを行っています。パターンファイルの更新にお客様の手を煩わせることがありません。
    特に危険度が高い新種のウイルスが発見された場合、BIGLOBEでは早急にウイルス情報を更新できる体制になってます。
  • BIGLOBEのサーバ側でチェックを行うため、メールを送受信するパソコンを選びません。例えば会社のパソコンでも家のパソコンでも、安心してメールを送受信できます。
  • 他のアプリケーションの動作に影響がありません(パソコンにインストールするタイプのウイルス対策ソフトは、プログラムを常に起動していなくてはいけないため、パソコンに一定の負荷がかかり、他のアプリケーションの動作が遅くなることがあります)。
  • ウイルス対策ソフトをパソコンの台数分用意する必要がありません。
Q2:
自分一人が申し込むと、家族(会員)のメールもチェックされるのですか?
A2:
サービスのお申し込みは、メールアドレス(ボックス)毎に必要になります。
家族会員などで家族が別のBIGLOBE IDをお使いの場合、ご家族のBIGLOBE IDでメールウイルスチェックプラスサービスを別途購入する必要があります。
Q3:
ウイルスは必ず駆除されますか?
A3:
シマンテック社は本サービスによって、全てのウイルスが必ず検出・駆除できることは保証しておりません。
本サービスの保証・責任については利用規約を参照ください。
Q4:
受信したメールのウイルスが駆除されているかはどうしたらわかりますか?
A4:
ウイルスを全て駆除した受信メールに対しては、メッセージなどは付くことがありませんので、判別はできません。
ウイルスが検出され、削除されたファイルは”DELETED#.TXT”に置き換わります。
Q5:
ウイルスに感染していて、削除されたファイルを復旧することはできますか?
A5:
できません。
送信者に、ウイルスを駆除した該当ファイル再送するように連絡を取っていただきますよう、お願いいたします。
Q6:
届いたメールが、ウイルスチェックされたかどうかはどのように確認できますか?
A6:
メールのヘッダに"X-Biglobe-VirusCheck:*****"という記述を含んだ行が追加されます。
これはウイルスチェックのサーバを通ったことを表します。(「***」の部分には日時のデータが入ります。)
Q7:
新種のウイルスはチェックされますか?
A7:
symantecとBIGLOBEはホットライン体制を敷いており、
symantecが提供する最新のシステムにアップデートしています。
Q8:
HTMLメールはチェックされますか?
A8:
メールとしてのHTMLメールはチェックいたします。
ただし、HTMLメールの中には、画像データ表示やスクリプト実行などでインターネット上のサーバにアクセスするものがありますが、その結果受信したウイルスについては検知できません。
Q9:
ウイルスに感染しているようなのですが、どうしたら良いですか?
A9:
「メールウイルスチェック」は、BIGLOBEメールアドレスでのメール送受信において、ウイルスの検出・駆除を行います。
BIGLOBE以外のメールアドレスでのメール送受信や、USBメモリなどからウイルスに感染してしまった場合、駆除できません。
ウイルス駆除機能があるセキュリティ対策ソフトを利用し、駆除してください。BIGLOBEセキュリティでは、ウイルス駆除機能のあるセキュリティ対策サービスを多数紹介しています。
Q10:
Meメールアドレス(お好みアドレスシリーズのアドレス)宛に来たメールはチェックされますか?
A10:
対象のメールアドレス(ボックス)に対してサービスを申し込んだ場合はチェックされます。
Q11:
セカンドメールボックス宛に来たメールはチェックされますか?
A11:
対象のメールアドレス(ボックス)に対してサービスを申し込んだ場合はチェックされます。
Q12:
ウイルスチェックを行うことによって、既に設定されているBIGLOBEメールオプションサービス(転送や着信通知など)になにか影響がありますか?
A12:
いいえ、すべて問題無く動作します。
Q13:
サービスを解約したいのですが。
A13:
左のメニューの「解約する」をクリックして解約手続きを行ってください。
なお、解約手続きを行うとサービスは即時利用不可となりますが、月の途中で解約をされても1カ月分のご利用料金がかかります。
Q14:
メールに「DELETED#.TXT」というファイルが添付されてきますが、これはウイルスですか?
A14:
いいえ、ウイルスではありません。「メールウイルスチェックプラス」では、設定によっては、ウイルスが検出され削除されると、削除したウイルス情報を「DELETED#.TXT」に記載してお知らせします。(#は0〜255までの数字が入ります。)
詳細はこちら
Q15:
ウイルスが検出された旨のお知らせメールを届かない設定にしているのに、届いたのですが。
A15:
ウイルスによっては、「受信メールにウイルスが検出された場合の処理の選択肢」として、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・ウイルスが検出された受信メール:
  ウイルスを駆除して受信する
  (駆除できない場合は、感染したファイルを削除して受信する)
・ウイルスが検出された旨のお知らせメール:
  届かない
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
を選択していても、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・ウイルスが検出された受信メール:
  受信しない
・ウイルスが検出された旨のお知らせメール:
  届く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
となる場合があります。
このようなウイルスは、主にウイルス名の接尾語が「.enc」「!enc」にて検知するものになり、W32.Netsky.P@mm!enc、W32.Netsky.Q@mm.enc、W32.Netsky.D@mm!enc、W32.Sober.I@mm!encなどがあります。

その他お問い合わせはこちらからどうぞ。