メールがもっと便利で楽しくなる!
メール > メールサービス > 迷惑メールブロックサービス > 迷惑メールフィルタ利用規約

ご利用中の方はこちら

迷惑メールフィルタ利用規約

迷惑メールフィルタ利用規約

1 目的
「迷惑メールフィルタ(旧自動フィルタ設定)」利用規約(以下「この規約」といいます。)は、ビッグローブ株式会社(以下「当社」といいます。)が自ら運営および提供する迷惑メールのフィルタリングに係わるサービス(以下「本サービス」といいます。)に関する条件を定めることを目的とします。なお、本サービスの機能については、別途当社のウェブサイト上にて提示します。
2 規約の適用
2.1  本サービスを利用する個人または法人(以下「利用者」といいます。)は、この規約を遵守しなければなりません。また、当社は、利用者による本サービスの利用があった場合、この利用者がこの規約を承諾したものとみなします。
2.2  本サービスの提供に係わる条件の詳細について、この規約に定めのない事項に関しては、その利用者が当社との会員契約を締結する前提として同意した会員規約(利用者が個人である場合には個人向けの会員規約であるBIGLOBE会員規約、利用者が法人である場合には、法人向けの会員規約であるBIGLOBE法人会員規約(BIGLOBEオフィスサービス)、BIGLOBE法人会員規約(料金制選択コース)またはBIGLOBE法人会員規約(SOHOコース)のいずれかの会員規約、以下、単に「会員規約」といいます。)の規定が適用されます。この規約と会員規約の規定とが抵触するときは、本サービスの提供に関する限り、この規約が優先します。
3 この規約の変更
当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法により利用者に通知することにより、この規約を変更することができます。この場合、この予告期間内に利用者から本サービスの利用を終了する旨の通知が当社になされないときは、かかる変更につき利用者による承諾があったものとみなします。
4 条件
利用者は、会員規約に基づき会員契約を当社と締結し、お支払方法をご登録いただいている個人または法人でなければなりません。
5 本サービス
5.1  本サービスは、当社が米国の Symantec Corporation(以下「米シマンテック社」といいます。)の迷惑メール判定に係わるソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)を当社のサーバ内に格納して利用者の受信メールをチェックし、そのヘッダ部分に本ソフトウェアによる判定スコアを百分率で表示する処置を行うとともに、この本ソフトウェアによる迷惑メールの判定基準に従って、受信メールの件名欄に[spam]を付す処置を行うサービスです。利用者は、本サービスを利用するにあたり、このサーバに利用者宛てのメールが到達した際に自動的にこのメールに対してチェックおよび処置が行われることにつき、あらかじめ承諾します。
5.2  当社は、迷惑メールか否かの判定(以下「本判定」といいます。)に係わる精度を向上させることを目的として米シマンテック社および株式会社シマンテック(以下「日本シマンテック社」といいます。)が行う、誤った本判定が行われた受信メールに係わる申告受付に対し、この申告を行うよう利用者の協力を求めることがあります。また、利用者は、この申告に関し、申告に係わる受信メールの発信者の同意を事前に得るなど、自己の責任において行わなければならないこと、ならびにこの申告に係わる受信メールの取り扱いが米シマンテック社および日本シマンテック社が定める基準に従い処理されるものであり、当社がこの取り扱いにつき関知せず、一切の責任を負わないことを、あらかじめ承諾します。
6 無保証
当社は、本サービスにより得られた結果の正確性、有用性その他本サービスの利用に関し一切の保証をしません。また、この結果により生じたいかなる損害に対しても、当社の故意または重過失による場合を除き、何ら責任を負いません。
7 本サービスの変更、追加、停止
当社は、本サービスの全部または一部を予告なく変更、追加または停止することがあります。当社は、かかる変更、追加または停止につき、当社の故意または重過失による場合を除き、何ら責任を負いません。
8 再委託
当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、自己の費用と責任において第三者に再委託することがあります。
9 目的外利用の禁止
当社は、利用者に係わる情報を、事前に本人の同意を得ることなく、本サービス以外の目的で利用しません。
10 紛争
利用者間または利用者および第三者の間に生じた紛争に関しては、利用者が自己の費用と責任において解決しなければならず、当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。
11 本サービスの廃止
当社は、一定の予告期間をもって利用者に通知することにより、何ら責任を負うことなく、本サービスを廃止することができます。
12 オプションサービス
12.1  利用者は、本サービスに係わるオプションサービスの利用を希望する場合は、当社所定の方法により申し込む必要があります。
12.2  前項のオプションサービスの利用の希望があった場合、当社は、会員規約第20条の規定に準じて取り扱います。
附則
この規約は、平成23年3月28日から実施します。
【改訂】
この規約は、平成26年4月1日から改定のうえ実施します。