メールがもっと便利で楽しくなる!
メール > メールサービス > メールソフトからのアドレス帳の移行方法

メールソフトからの

アドレス帳の移行方法

移行の流れ

メールソフト(Outlook Expressなど)のアドレス帳を、Webメールでも利用することができます。

手順① 手順②
移行手順
手順① アドレス帳をコピー(エクスポート)

各メールソフトの移行手順に沿って、「アドレス帳」をコピーします。

Outlook 2010 の移行

1. Outlook 2010を起動します。

2. [ファイル] タブ をクリックし、[開く] から [インポート] を選択します。

[ファイル] タブ をクリックし、[開く] から [インポート] を選択します

3. [ファイルにエクスポート] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

[ファイルにエクスポート] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします

4. [テキスト ファイル(Windows、カンマ区切り)] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

[テキスト ファイル(Windows、カンマ区切り)] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします

5. [連絡先] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

[連絡先] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします

6. 保存する場所は[デスクトップ]を選択、ファイル名「address.csv」を入力し[保存]ボタンをクリックします。

7. エクスポート先のファイル名を確認し、[次へ] ボタンをクリックします。

8. [”連絡先”を次のフォルダからエクスポートします]にチェックが入っていることを確認し、[完了] ボタンをクリックします。

[”連絡先”を次のフォルダからエクスポートします]にチェックが入っていることを確認し、[完了] ボタンをクリックします

手順①(アドレス帳のコピー)が完了しました。

Outlook 2007 / Outlook 2003 の移行

1. Outlook 2007 (またはOutlook 2003 )を起動します。

2. [ファイル]タブをクリックし、[インポートとエクスポート] を選択します。

[Outlook 2007]

[ファイル]タブをクリックし、[インポートとエクスポート] を選択します

[Outlook 2003]

[ファイル] → [インポートとエクスポート] を選択します

3. [ファイルにエクスポート] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

[ファイルにエクスポート] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします

4. [テキスト ファイル(Windows、カンマ区切り)] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

[テキスト ファイル(Windows、カンマ区切り)] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします

5. [連絡先] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

[連絡先] を選択し、[次へ] ボタンをクリックします。

6. [”連絡先”を次のフォルダからエクスポートします]にチェックが入っていることを確認し、[完了] ボタンをクリックします。

[”連絡先”を次のフォルダからエクスポートします]にチェックが入っていることを確認し、[完了] ボタンをクリックします

手順①(アドレス帳のコピー)が完了しました。

Outlook Express 6.0 の移行

1. Outlook Express 6.0 を起動します。

2. [ファイル]タブをクリックし、[エクスポート]から[ほかのアドレス帳]を選択します。

[ファイル]タブをクリックし、[エクスポート]から[ほかのアドレス帳]を選択します

3. 保存する場所は[デスクトップ]を選択、ファイル名「address.csv」を入力し[保存]ボタンをクリックします。

保存する場所は[デスクトップ]を選択、ファイル名「address.csv」を入力し[保存]ボタンをクリックします。

4. 完了メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

完了メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします

手順①(アドレス帳のコピー)が完了しました。

Windows Live メール の移行

1. Windows Live メール を起動します。

2. 画面左下の[アドレス帳]アイコンをクリックします。

画面左下の[アドレス帳]アイコンをクリックします

3. [メニュー]ボタンをクリックし、[エクスポート] から [カンマ区切り (CSV)] を選択します。

[メニュー]ボタンをクリックし、[エクスポート] から [カンマ区切り (CSV)] を選択します

4. [参照先]ボタンをクリックし、
  画面左から[デスクトップ]を選択、ファイル名「address.csv」を入力し[保存]ボタンをクリックします。

5. [次へ]ボタンをクリックします。

6. エクスポートするフィールドのチェックを入れて、[完了]ボタンをクリックします。
 ※ご注意:  [名前]のチェックをはずして、[姓]、[名]にチェックを入れてください。

エクスポートするフィールドのチェックを入れて、[完了]ボタンをクリックします

7. [閉じる]ボタンをクリックし、「Windows Live Contacts」を閉じます。

(アドレス帳がコピーされました)

8. 7.でコピーされたファイルを右クリックし、表示されたメニューから、
  [プログラムから開く]から[メモ帳](または Notepad)を選択します。

4.でコピーされたファイルを右クリックし、表示されたメニューから、[プログラムから開く]から[メモ帳](または Notepad)を選択します

9. メモ帳が表示されたら、[ファイル]から[名前を付けて保存]を選択します。

メモ帳が表示されたら、[ファイル]から[名前をつけて保存]を選択します

10. 文字コード[ANSI] を選択し、[保存]ボタンをクリックします。

文字コード[ANSI] を選択し、[保存]ボタンをクリックします

11. 上書きしますか?のメッセージは、[はい]をクリックします。

上書きしますか?のメッセージは、[はい]をクリックします

手順①(アドレス帳のコピー)が完了しました。

手順② アドレス帳を移動(インポート)

手順①でコピーした「アドレス帳」をWebメールに移動します。

1. メールにログインします。メールのログインはこちら

メールにログインします

2. [設定]タブをクリックし、[インポート/エクスポート]を選択します。

[設定]タブをクリックし、[インポート/エクスポート]を選択します

3. インポートする内容を選択します。

[ファイル] → [参照]ボタンをクリックし、[デスクトップ]から[address.csv]を選択、[開く]ボタン

をクリックします。

[種類]    → ファイルの形式を選択します。

「Outlook 2007 / Outlook 2003」の場合 → [Outlookの連絡先]

「Outlook 2003」の場合 → [Outlook 2003の連絡先]

「Outlook Express 6.0」の場合 → [自動検出]

「Windows Live メール」の場合 → [自動検出]

4. [インポート]ボタンをクリックします。

5. Webメールの[アドレスブック]タブをクリックして、アドレス帳が移行されたことを確認しましょう。

Webメールの[アドレスブック]タブをクリックして、アドレス帳が移行されたことを確認しましょう

これで、アドレス帳の移行は完了です。
引き続きWebメールをご利用ください。