フィルタ条件設定について


フィルタ条件を設定することにより、送信者やタイトルによって転送先を変えたり、大切なメールの着信だけをケータイに通知にさせたりすることができます。
設定可能なサービス
以下のサービスでは、フィルタ条件を設定できます。
▲ページトップへ
設定可能なフィルタ条件
以下の条件設定ができます。
  • メールのタイトル(Subject) (20個まで)
  • メールの送信者(From) (50個まで)
  • メールの宛先(To)  (10個まで)
  • メールの写し宛先(Cc)  (10個まで)
  • メールのサイズ

※メール受信時間でのフィルタ条件設定は、2020年12月10日をもって提供終了しました。すでに設定されている条件は、2020年12月10日以降順次無効となります。

▲ページトップへ
設定項目
以下の項目を設定します。
● サービスの動作
 フィルタ条件に当てはまるメールの動作を選択します。

  (例)「メール転送サービス」の場合、以下のいずれかを選択します。
  • 条件に当てはまる時、転送する
  • 条件に当てはまる時、転送しない
▲ページトップへ
● フィルタ条件設定
 フィルタ条件を設定します。
  • 条件名
    フィルタ条件に名前を設定します。
    条件名は、BIGLOBEユーザID毎に一意のものをつけてください。
    (同じ条件名をつけることはできません。)

  • 条件
    フィルタ条件を設定します。

    • 送信者(From)/タイトル(Subject)/宛先(To)
      • キーワードの「どれかを含む」/「どれも含まない」のいずれかを選択し、キーワードを入力します。
      • 英字の大文字と小文字は区別します。
      • 半角255文字以内(全角127文字以内)です。
      • 半角スペースを含む文字は設定できません。
      • 送信者(From)/宛先(To)/写し宛先(Cc)は、メールアドレスのみを対象として条件に一致するか判定します。表示名は判定対象に含まれません。

    • サイズ
      • メールサイズは1バイト単位で指定します。
      • 5,000,000バイト(5MB)まで指定できます。

    キーワードの大文字小文字を区別したい場合、キーワードをさらに追加したい場合、写し宛先(Cc)の条件を設定したい場合は、[詳細設定説明画面へ]ボタンを押すと、続けて設定することができます。
    詳細は、「フィルタ条件詳細設定」をご覧ください。

▲ページトップへ
● フィルタ条件詳細設定
 さらに詳細なフィルタ条件を設定することができます。
  • 条件名
    フィルタ条件に名前を設定します。
    条件名は、BIGLOBEユーザID毎に一意のものをつけてください。
    (同じ条件名をつけることはできません。)

  • 条件
    フィルタ条件を設定します。

    • 送信者(From)/タイトル(Subject)/宛先(To)/写し宛先(Cc)
      • 以下のいずれかを選択し、キーワードを入力します。
        • キーワードの「どれかを含む」
        • キーワードの「どれも含まない」
        • キーワードの「どれかで始まる」
        • キーワードの「どれかで始まらない」
        • キーワードの「どれかで終わる」
        • キーワードの「どれかで終わらない」
        • キーワードの「どれかと完全に一致する」
        • キーワードの「どれとも完全には一致しない」
        詳細は、「キーワードの一致条件について」をご覧ください。

      • 英字の大文字と小文字を「区別する」/「区別しない」のいずれかを選択します。
      • 半角255文字以内(全角127文字以内)です。
      • 半角スペースを含む文字は設定できません。
      • [キーワード追加]ボタンを押すと、キーワードを追加することができます。
      • 送信者(From)/宛先(To)/写し宛先(Cc)は、メールアドレスのみを対象として条件に一致するか判定します。表示名は判定対象に含まれません。

    • サイズ
      • メールサイズは1バイト単位で指定します。
      • 5,000,000バイト(5MB)まで指定できます。